歯を白くする歯磨き粉って効果ある?

歯を白くする歯磨き粉というものがテレビCMなどで宣伝されています。しかし、そのような歯磨き粉を使ってみても、あまり効果がなかったという経験があるのではないでしょうか。私もドラッグストアなどでそのような歯磨き粉を買って試してみたことがるのですが、効果が感じられませんでした。


実は、そのような歯磨き粉では一度黄ばんだ歯を白くするのは難しいのです。テレビコマーシャルで宣伝されていてスーパーやドラッグストア等で購入できるものは、値段が数百円ていどで安いです。つまり、使われている成分も安い工業製品であることが多いのです。


安いものには研磨剤が入っていることも多いです。研磨剤は歯のエナメル質を傷つけるので虫歯や黄ばみの原因となります。研磨剤が入っていると最初は汚れがおちますが、エナメル質に傷がつき、その傷に黄ばみ汚れが溜まりやすくなるからです。そのためいくら磨いても白くならないというわけです。