歯を白くするにはどうすれば良い?

歯が黄ばむ原因はステインと呼ばれる着色汚れです。つまり、歯を白くするには黄ばみ汚れの原因であるステインを除去しなければいけません。しかし、普通に歯を磨いただけではステインを取るのは難しいです。ステインを取り除くと宣伝されている歯磨き粉は、先ほども説明しましたが研磨剤が入っているため、さらに汚れる原因となってしまうのです。


キレイな白い歯にするには、エナメル質を傷つけずにステインだけを除去する必要があります。そのためには、研磨剤を含まずステインを除去できる成分が配合されている歯磨き粉を使う必要があります。ステインだけを除去して歯を白くすることをホワイトニングと言います。


ホワイトニングをするためには、ホワイトニング用の歯磨き粉やジェルを使います。最近では、歯磨き粉のタイプよりもジェルタイプのものが人気です。ジェルは透明感で泡立ちもすくないので使ったときに歯の様子を確認しやすいなどのメリットがあるからです。歯磨き粉は無駄に泡立つため磨き残しが発生しやすいのです。